ヤクルト・八木 珍記録

   

24日のヤクルトー阪神戦で

珍記録が出ましたw

 

なんと、、、

1イニング4奪三振!

 

野球経験がある方は少し考えて思いつくはずです。

 

・・・振り逃げか!^^;

 

そうなんです。

三振した後に、そのボールが地面にバウンドしてから

ミットに入ったり、後ろにそれた場合はバッターは

振り逃げと言って一塁まで走っても良いんです。

バッターが一塁に到達するよりも早くキャッチャーが

1塁へ送球、ベースにタッチされるとアウトになります。

いずれにせよ、このバッターの記録は「三振」なのです。

 

 

つまり。

三振したバッターが1塁へダッシュしてセーフになると、

その後3人連続で三振を取ると1イニング4三振という

珍記録になりますw

 

 

八木亮佑投手が経験したのは

阪神先頭の北條選手を空振り三振で1アウト。

大和選手も三振でしたが振り逃げで依然1アウトランナー1塁。

福留選手には安打を許し、1アウトのままピンチに突入。

八木亮佑投手はその後のゴメス選手を見逃し三振に抑え2アウト。

最後に原口選手を空振り三振でやっと3アウト。

お疲れ様でしたって感じですね。笑

 - スポーツ , ,