高橋光成 顔骨折

   

西武ライオンズの選手である

高橋光成投手が球審からのボールを顔に当ててしまって

骨折するというアクシデントに見舞われたそうです。

 

 

詳しくは報道されていないので判りませんが、

球審ってキャッチボール程度のボールの速さで

ピッチャーにボールを返すので、「よそ見」していて

そのまま顔に当たったんだろうなぁと思います。

 

 

硬球って本当に硬くって、

石みたいな物ですから実際に野球部でも怪我する人も多いです。

まずは治療に当たらないと行けませんが、気をつけてプレーして欲しいですね。

 - スポーツ ,